薔薇*

  • 【弦】

    ――――弦だけで音はしない 誰かが言った ほんとうに? さっき風が鳴らした 子どもたちが走り抜ける夕暮れの路地…

    3件のフィードバック

  • 【森の夜】

    【森の夜】

    森で 遇っているのだろう 腕を組んで 遠い日の喪失を懐かしく秘め 初めての名を告げる 花を摘む一瞬に ふたたび…

    2件のフィードバック

  • 「古い愛のために」

    私の言葉は古い愛のために使い果たしてしまった 今日心に溢れるものを渡そうとして 空っぽの手を差し出すことしかで…

    5件のフィードバック

  • 「夢の中で」

    「夢の中で」

    夢の中で 深い愛が同じだけの悲しみをもって始まる 誰が知るだろう 呼び声に惹かれて 窓辺に佇んで聴き入っている…

  • 「わすれた」

    「わすれた」

    わすれた そう書いたら 涙が溢れた わすれる ことがまだ あったと知って   おもかげが   ゆうぐれのむらさ…